https://youtu.be/l3uwh010zQw
2018/11/09 に公開


今度は角度を変えてご覧ください

まず普通の弾き方です・・
これが少し早くなって・・

次はトレモロが後ろ寄りです・・
これが少し早くなって・・

今度は前寄りの一般的な弾き方です・・

親指と薬指が同時に弦に行った前寄りです・・

これらを少し早くしてみます・・失礼・・

今度はpとaを同時に弾きます・・
これを少しテンポを上げます・・

今5種類紹介したわけですけども1つの楽譜から今のように具体的に5つの弾き方というものを私は練習全てしてそれをトータルとして自分の中に取り込んで自分のイメージで弾いているのです

もし今の弾き方を1種類しか知らない人が自分のイメージで弾くといったときに
それはあなた1種類しかないでしょ?って言いたいのですね
それが私のメッセージです

自分のイメージとか気持ちとか感情というものを表現するとき、
1つしか知らない人がどうやって表現するのですか?
というのが私の発信したいことなのですね

せめて2つ 最低で2つ
3つや4つは表現を持ってその中から自分が表現したいものを瞬時に選んで行く
そこに即興性というものがいっぱい生まれてくるわけです

以上です