右手の基本の弾き方の応用例。


https://youtu.be/5TRz1XMuRUU


2019年1月4日です
新しい年の初めての動画でございます

去年の暮れにフォルテピアノ右手の弾き方をこんなのやりました
位置についてセットしてエイッと弾いたあと人差し指がちょんとこれがフォルテピアノ
最初にフォルテピアノという表現で覚えてもらいます
そこに左手が入りました
伴奏の音が入ったときに移動するというのがあったと思います
今日はそれの応用なのです
ソルのギャロップという曲もこういうフォルテピアノで出来ていますかという質問がありましてそうですと答えました
どういうことかといいますと

楽譜にはこう書いてあります
これを  と弾きます フォルテピアノです

と弾きます
フォルテピアノになっているのが判ると思います
これを弾くの嫌なら弾かんかったら?というような演奏だけはしないでください

そして一番格好良い所ですね
ここが、全くあれと一緒で、弾いたあと開放弦②③弾くときに、移動します
こんな感じですね
こんな感じになります

これも・・そんなに面白くないんやったら弾かんとって、という話でございますね
それにさらに、
そんな動きが出て参ります

でまあ、タタタンタタタンも同じです
これもフォルテピアノになります
こんなんと違います
止まりませんのでね

間違えましたけども、これは余計なことでせん方がよろしい
ま、そんなことでフォルテピアノというのをですね是非マスターしてもらったらいろんな所で応用出来ると思います





arupejita