https://youtu.be/EF4vIlmEL34


これは親指の隼という弾き方です
弦の上を少し滑ります
わかりやすいようにたくさん滑らせていきます
あと少しで弦から離れて音がするという点を訓練によって自分でわかるようにします
あとちょっと動かすと音が出るんですがこのとき
今滑らせたのはこういう方向
ここで方向転換してとなりの弦に直角に
こう行ってたのがこう下に行きます
そして下に行ったあとこの弦に当たった反動で上にポンと上がります
餌を探し求めていた隼が急降下してパクッと獲ると急上昇して行く動作に似ているところからそう名付けました
弦の上を滑ります
もうあと1回ちょっと力を入れると音が出ます
そこでポンとジャンプします
わかりやすいように大きく動かしました
ジャンプするところはスローモーションで出来ませんので動きとして感じ取ってください
音楽を作るときはベースが全ての中心になっていることが実感できると思います