《グランソロ》より、ギターは小さなオーケストラ
https://youtu.be/lOjK_lIT8Po


5つ目の質問です


この曲はソルがギターを小さなオーケストラと見て描いたと言われましたが
ティンパニーの話は出て来ました
他の楽器はどんなふうに登場してくるのか教えてください


ものすごくいい質問で答えるには1時間ほど欲しいですが堪えて3分ぐらいで言います
小さなオーケストラというのはギターの中にあるいろんな音を出すという意味です
音色が1色ではオーケストラになり得ない

第1にやってほしいことはソルは6度3度進行が好きなのですが
このときに上と下の音色を変えて欲しいです
6度進行は判り易いので聴いてもらいます
まん中は籠った音
3弦だから籠っているのではなくて実際に籠った音で弾かなくてはいけません
1弦をキンキラキンで弾きますと全く種類の違う音になります
分けて弾きました
同時に弾きます
3つとも同じ種類で弾いたものはオーケストレイションしてるとは言いません

柔らかく静かに歌いたいのともう1つキンキラキンで歌いたい
楽器でいえばピッコロで吹きたいファゴットで吹きたいぐらいの種類を変えます

この曲の最後は普通和音で和音で終わりますが
私はこんな音で終わってます
4つとも種類を変えています

ちょっとした動きにいろんな種類の音を作り使っていくということです