カテゴリ:ベイシック・奏法 > ツバメ返し

https://youtu.be/y9t-gmlUfeE
2018/02/03 に公開




ツバメ返しと押し込みタッチの違いをまず映像からご覧ください

ツバメ返しです
0:09 https://youtu.be/y9t-gmlUfeE?t=9s

次に押し込みです
0:14 https://youtu.be/y9t-gmlUfeE?t=14s

今ちょっと止めています
今度は2弦のしなり方を注目してもう一度見てください

ツバメ返しの場合は 0:25 https://youtu.be/y9t-gmlUfeE?t=25s
これぐらいのしなり方

押し込みは 0:29 https://youtu.be/y9t-gmlUfeE?t=29s
これぐらいのしなり方します

少し判り易いようにやったつもりなのですがツバメ返しというのは基本的に非常に速い、速く弦から離れる弾き方です
返すことで速くなる、ここで円運動していましてサッと返すことで加速するのです、加速して離れているので速いのです

押し込みの場合は実は減速しています
そのかわり減速しているのですが2弦にグッと力強く当たっているのです
従来はこれが強い音だったのですが今はこれが弱音になっています
速く離れる方が音として非常に大きくなります
押し込む方が線は太いのですが優しい音がします


ちょっとこれを音を変えてやってみます ドシラソファミレドでやってみます
ツバメ返し 対 押し込みです

1:45 https://youtu.be/y9t-gmlUfeE?t=1m45s
交替に弾くとこんな感じになります

今度は角度を変えてもう少し極端にやってみます
親指を置いている3弦がしなる所も注目してください
始めにツバメ返しです
2:15 https://youtu.be/y9t-gmlUfeE?t=2m15s
これに対して普通の押し込みは
2:19 https://youtu.be/y9t-gmlUfeE?t=2m19s
こんな感じになります、もう一度やってみます

これをドシラソファミレドでやってみます・・
一本の指で、判り易いと思いますのでやってみました。

https://youtu.be/9aTFmKLpvA4
2018/02/02 に公開

①②③②①と1回づつ弾きます。

https://youtu.be/8R8aUzkOZB8
2018/02/02 に公開

①②③②①と4回づつ弾きます(最後は5回です)

https://youtu.be/YXYA4g6Kqmc
2018/02/02 に公開

①②③②①と3回づつ弾きます(最後は4回です)

https://youtu.be/cSlwDLHmjMs
2018/02/02 に公開

①②③②①と2回づつ弾きます。(最後は3回)
親指の動きに注意して御覧ください。

https://youtu.be/srS2nJyHQiQ
2018/02/02 に公開

ギターの弾き方です。
ガット弦を使っていた時代は、ナイロンのようにツルツルではなかったので、今のようには弾けませんでした。
60年ぐらい前には(たぶん)これが普通の弾き方だったと思います。
爪も長くなかったし、今ほど早く弾くこともなかった。
しかし、この弾き方を使いだして、
「何故?なぜこの弾き方がなくなったのか?」
という疑問が解けません。
みなさんも、古き良き時代のギターサウンドを経験してみませんか?



文字起こしテキスト
それでは具体的な弾き方の説明をします
まず始めに親指を3弦にセットします
セットする場所はだいたいサウンドホールの終わりの方です
この状態で薬指を普通に置きます
これはリラックスした状態なのでここからは音は生まれませんので少し緊張した形にします
それは親指から少し離れた位置に持って行きます
これだけで指が緊張いたします

親指の方に向かってとなりの弦に斜めに移動させながら弾きます
いま当たりました
当たると同時に薬指が2弦におりますが
2弦上をさっとすべって元へ戻ります
やってみます

行くときよりも返るときの方が少し速いぐらいの感じです
行くときはゆっくりでも
返りは速くなります

続いて同じことをやるんですが
弦が変わるとき
つまり1弦の次に2弦を弾くというときは
親指が
この瞬間にとなりの弦にポンと移動します
そして薬指が元の位置に戻ります
ちょっとゆっくりやってみます

という動きです
普通のテンポでやってみます

いま普通にやった動きが
映像から「ああそうしてるな」と
目で見て判るようになるには
自分がやってみないとわかりません
もういっぺんやってみときます、少しゆっくりめにします

という動きです
これらのことを練習して1回2回3回と、4回ですね、それぞれ弦を弾くのを練習してください

これで右手は完成でございます。

https://youtu.be/LE4ybBE4VsI
2017/10/01 に公開



https://youtu.be/daOQWQvDZGw
2017/09/16 に公開



燕返しで演奏

https://youtu.be/e0urHxfq1XA
2017/08/02 に公開




次に春という曲の出始めをやってみます
ツバメ返しでございます

0:10 https://youtu.be/e0urHxfq1XA?t=10s
演奏

0:47 https://youtu.be/e0urHxfq1XA?t=47s
そんな感じでスタートするのですがオープニングの音を従来はこんなふうに弾いてました
0:57 https://youtu.be/e0urHxfq1XA?t=57s


ところが今はまず爆発する音でスタートします
1:11 https://youtu.be/e0urHxfq1XA?t=1m11s
ベースの爆発する音をミスしたのですけどもまだちゃんと会得しておりませんがこんな感じになりますということでございます

これに関しまして実は皆さんにどうしてもお話をしたいことがあります
ちょっと一旦切って頂けますか。

https://youtu.be/61H7BKKPnEM
2017/08/02 に公開




子守唄
テデスコの作りました「プラテーロと私」の中の子守唄
旋律としては子守唄ですから静かな綺麗な音で弾くというのが普通の発想だと思うのですが
これをツバメ返しを使いまして弾くとどうなるのか、というのを実験したいと思います

0:32 https://youtu.be/61H7BKKPnEM?t=32s
演奏

1:57 https://youtu.be/61H7BKKPnEM?t=1m57s
まだ私もこのタッチを考え付いた所なのでまだ上手く行きません
普通の発想でしたらおそらくこういうキツイ音ではなくて・・綺麗な音・・の方が喜ばれるかもしれません
だけど芸術としての音楽、皆さんに披露するときの歌、音としてはやはりこういう・・という音だと思います

もう1曲紹介をします、一旦切ります。

↑このページのトップヘ